2ninkatsu760

もしかして男性側の二人目不妊?旦那も体質改善のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代前半で一人目を授かって、30代半ばでそろそろ二人目を…というママも多いことでしょう。
もしかしたら、周りのママたちが次々妊娠しているのを横目に、若干焦っているかも知れませんね。

妊活は夫婦の共同作業とは言うものの、どうしても夫婦間で温度差は出てしまいます。ここは奥さん主導でグイグイいくべきところです。

「そうは言っても旦那の帰りが遅くって…」

なかなかうまく妊活できない。
または、妊活しているけれどなかなか妊娠できないという人もいますよね。

あまり神経質になる必要はないかも知れませんが、本気で二人目が欲しいなら、一度夫婦そろって産婦人科を訪れて、きちんと検査してもらった方がいいかもしれませんよ。

検査の結果、男性側に原因があるということもあり得ます
実際、日本では妊活というと女性にばかり負担がかかってしまいがちですが、不妊の原因は女性側、男性側の双方であり得るのです。

一番気になるのは年齢です。
女性は35歳から高齢出産とされますが、男性も同様に35歳くらいから精子の元気がなくなってくると、海外の研究でも報告されています。

つまり、ちょうど二人目を望む時期から、男性も子づくりに不適な年齢に入るというわけなんですね。

もちろん、加齢ばかりが不妊の原因ではありません。
他にも次のような理由で精子の数は減る可能性があります。

  • 肥満
  • タバコ
  • 脂っこい食事
  • 寝不足
  • 過度の疲労
  • ストレス
  • サウナや熱いお風呂

妊娠しやすい状態を保つには、バランスのとれた生活と股間を温めすぎないことが大事ということですね。
その上で、子づくりをサポートするような栄養素を意識的に摂ることも重要です。

男性の妊活をサポートする栄養素としては、亜鉛やコエンザイムQ10などが挙げられます。
でも、普段の食事からこれらの栄養素を十分とるのは難しい。その場合は、サプリメントで補充するとよいでしょう。

あくまで、生活のリズムやストレスに気を付けた上でのサプリメントではありますが、少しでも妊娠の可能性を高めるために、できることは悔いのないようにチャレンジするのがおすすめです。その方が女性の方のストレスも軽くなりますしね。

男性用の妊活用サプリメントも何種類か出ていますが、ネットでリサーチしたところ、亜鉛コエンザイムQ10、ソイポリア、有機マカ、その他ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に入った「マイシード for MEN」はなかなか良さそうです。

現在二人目不妊で悩んでいる人も、これから二人目をつくろうと思っている人も、旦那の体質改善まで徹底して妊活に頑張ってほしいですね。

あと、最後に一言。それは焦りすぎないこと
男性用のサプリメントは飲んですぐに効果があるものでもありません。
精子が作られてから妊娠まで最低4ヵ月が目安なので、4ヵ月から6ヵ月くらい継続して体質改善につとめるくらいのゆったりとした気持ちで臨んだ方が良い結果が期待できそうです。


マイシード for MEN

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめ記事

おススメ!

ピックアップ記事

  1. kajidaikou

    2016.04.08 | 掃除

    家事シェルジュのCMが気になる!他にもあるぞ家事代行サービスまとめ
    ある日テレビをつけたら、五代さまことディーン・フジオカさんが…