obentoulten760

小麦アレルギーの子どものお弁当にヘルシーミートがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どものお弁当で悩んでいるママは多いと思いますが、中でもアレルギーを持った子どものママは大変ですよね。

小学校に上がって給食になっても大変ですが、まず幼稚園のお弁当づくりで困るというママも多いことでしょう。

アレルギーにもいろいろありますが、今回取り上げるのは小麦アレルギーについて。

小麦はパンやパスタなどの主食でも使われますし、ハンバーグなどのおかずの中にもパン粉として使われているため、アレルゲンとしては本当にやっかいです。

パンの場合、最近は家庭用のホームベーカリーで、米粉からパンをつくるものがヒットしていますが、説明書をよく読まないと危険です。
なぜなら、米粉パンが焼けるホームベーカリーでも、材料に小麦グルテンが必要なものがあるからです。今は技術が進歩していてグルテンフリーの米粉パンが焼けるものもありますから、購入前に慎重に吟味するとよいと思います。

お弁当の主食で多いのは、ごはんだと思いますから、小麦アレルギーの子ども
のお弁当で気を遣うのは、どちらかというとおかずの方かもしれませんね。

おかずの場合、そもそも小麦粉を使わないおかずにすればいいのですが、どうしてもバリエーションが少なくなってしまいます。

特に、お弁当の定番であるハンバーグがつくれないのは本当にイタイ!

ただ、ハンバーグも食材を工夫することで、グルテンフリーにすることも可能です。
ネットで「グルテンフリーのハンバーグ」と検索すると、豆腐おからハンバーグのレシピがたくさん出てきますが、もっとお肉っぽい食感にしたいというこだわりママもいるのでは?

そういう場合は、大豆と玄米で作られたお肉のそっくりさん。【ヘルシーミート】がおすすめです。



ヘルシーミートは、大豆と玄米が原材料のお肉の代替食材。見た目も食感も本当のお肉そっくりです。

グルテンフリーはもちろん、保存料・添加物不使用なので、安心して子どもに与えることができます。

栄養素も、たんぱく質がお肉以上含まれていて、しかもコレステロール値ゼロ、脂質もほぼゼロと、とってもヘルシー。

さらにさらに、お肉を買うよりリーズナブルとくれば、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?

大豆と玄米で作られたお肉のそっくりさん。【ヘルシーミート】

常温で保存できるので、使いたい時に、使いたいだけ使えるのも、ポイント高いですよね?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


おすすめ記事

おススメ!

ピックアップ記事

  1. kajidaikou

    2016.04.08 | 掃除

    家事シェルジュのCMが気になる!他にもあるぞ家事代行サービスまとめ
    ある日テレビをつけたら、五代さまことディーン・フジオカさんが…