otsukare

LPS化粧品に注目!免疫力を高めて肌荒れを改善するLPSとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の2月20日に放送された『世界一受けたい授業』見ましたか?
そこで「免疫力を高める夢の物質」として、LPSについて大々的に取り上げられていました。

番組を見ていない人もいると思うので、LPSについて簡単に説明しますね。

そもそも、免疫力というのは、病気の原因となるばい菌や体にできる異物をマクロファージという掃除役の細胞が食べて排除する力のこと。
不規則な生活やストレスなどで、このマクロファージの働きが衰えて異物を排除できないと、病気や肌トラブルに見舞われる可能性が高くなるのだそうです。

つまり、このマクロファージを活性化することが、免疫力アップにつながるんですね。

実はLPSには、マクロファージをパワーアップさせる働きがあるといわれています。
LPSの正式名称はリポポリサッカライド(Lipo pory saccharide)。土で育ついろんな野菜についている微生物の成分の1つです。野菜を食べることによって体内に取り入れることができます。

このLPSは、肌荒れの改善にも一役買っていると言われています。
どういうことかといいますと、皮膚の中には数多くの免疫細胞があって、LPSを摂取することで免疫細胞が活性化し、肌のターンオーバーを促し、その結果、荒れた肌がきめ細かい肌になるということなんです。

野菜を食べるだけで肌荒れが改善するなんて、ちょっと信じられません。
実際に野菜たくさんとってるけど、肌荒れがヒドイという人もいるかもしれません。

もしLPS自体に本当にそんなパワーがあるのであれば、問題は体への取り入れ方なのかもしれません。
単純にサラダや温野菜としてLPSを摂取するよりも、もっと効率的に体に取り入れる方法はないのかしら?

そこで、ちょっと調べてみました!

 

この肌にいいといわれるLPSという成分、調べてみたところ、化粧品になっていました!

LPS化粧品です。

LPSを知ったのは最近ですが、すでにこんな化粧品になっていたんですね。



上のパントエア菌LPS化粧品 imini(イミニ)リペアセラム というのは、オールインワンのスキンケア化粧品ですね。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地の1本5役をこなすと公式サイトには書いてあります。

個人的なことで恐縮なんですが、ここ半年くらい顔がかゆくて、いろんな乳液やクリームを試したり、皮膚科の先生に診てもらったりしたのですが、あまり改善されません。

なので、今度このLPS化粧品を試してみようかと思っています。
『世界一受けたい授業』では、アトピーにかかったワンちゃんが、LPSを摂取することで改善して毛がフサフサになる様子を紹介していました。

そう考えると、私の肌にもいいんじゃないかって、勝手に期待しています。

((o(*^^*)o))わくわく

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


おすすめ記事

おススメ!

ピックアップ記事

  1. kajidaikou

    2016.04.08 | 掃除

    家事シェルジュのCMが気になる!他にもあるぞ家事代行サービスまとめ
    ある日テレビをつけたら、五代さまことディーン・フジオカさんが…